トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

ヤバイデス!

旧車を見てから・・・・

ヤバイデス!イベント参加後、脳裏に焼きつく旧車。
元々、乗っていただけに音、排気臭、微妙な揺れで走るあの姿!
欲しい・・・・・・・・・。
でも次に狙っているのは、どうしても 59y キャデ だから今は、我慢我慢!

とはいっても、おバカには無理!
そこで今回は、1:24スケールで我慢(笑)

Gc10box FUNLINE 社からリリースのMUSCLE MACHINESのMuscle Tuners NISSAN SKYLINE GTR 2000 で我慢(涙)

Gc10bk カラーは4色アソート。
まずは、ブラックボディーから

Gc10bl ブルーボディー

Gc10wh アイボリー

ん~これが、1番のお気に入り。

Gc10r そして、レッドボディー
エンジンフード、ドアの開閉

Gc10r_1 トランクの開閉、ステアリングと連動して実車のように動くタイヤ。

しばらくは、これで我慢です(笑)
また事務所の机周りが・・・・・
怒られるな。

あっ~MAX!食べちゃ駄目!
あ~ヨダレが・・・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

大人のおもちゃ自慢大会!

こんな世界もあるんです。

先日の日曜日(5月28日)に、静岡県掛川のエコパ静岡で開催された「4th.Annual Hot Old’s Meet」へ、初めて参加(物販で)してきました。

イベント当日、朝5:00自宅を出発!霧雨の降る中、晴れるのを祈りながら高速へ。
厚木を過ぎて、静岡へ入ると雨は強くなってきた(汗)この状況を写真に・・・?
あれ?デジカメ・・・忘れた!
サービスエリアへ入り、コーヒーと”写るんです”を購入。
久しぶりのフイルムカメラ、記念すべき1枚はこれ

Rein わからないかもしれませんが、バシャバシャ降ってます!この時ラジオからは午後には晴れ間も出て暑くなりますYOなどと、言っていたが、信じられない(疑)こんな状況の中、イベント会場へ向かっているとは、考えたくないです(笑)

無事会場へ着くと、雨は小降りになっていました。この時朝8:30。

入場ゲートへ並ぶこと30分、周りを見ると旧車が各地から集まってきます!雨なんて関係なく(驚)。

指定された位置へ車を止め、しばらくすると雨も上がり、出店準備開始!
テントをセットして、商品並べて準備完了!この間にも、続々入場してきます!懐かしい旧車が・・・若いオーナーから、ベテランオーナーまで、様々!
それぞれが、実物大プラモデルを作り上げて、自慢大会って感じです!
当然ですが、オリジナルコンディション(ノーマル)もあります。
Bl でも、私が気になったのは?
やっぱり、改造車!カスタム仕様車
ですね。

Lo あ~懐かしすぎ!

族車の定番 ローレル

Mc2 プラモデルじゃないですよ!

チェイサー

C16 箱スカに達磨セリカ
も~たまりません!

Cf 足のいい奴、カリーナバンの消防署広報車?

Gc10 本気でやってます!

Y3_1 ヤンキーホーンに3連エアホーン

あ~鬼目に、した~い!
シャックルでケツ上げてぇ~!

そんな、車達を見て懐かしく、また欲しくなったりして(笑)

旧車のパーツを売る店の前では、大人が、じっくり品定めをしたり、嬉しそうにチンスポイラーを抱えて帰るお父さん、部品に見とれて迷子になるお父さんなど、子供のようなおやじ達大集合でした。
車好きな自分の親父も誘いましたが、この日は学校のクラブ(現在退職後、親父は高校へ通っているです!給食に旅行は学割)のテニスの大会とかで、行けませんでした。

このイベントへ来ている人達は、生き生きしてました!
本当に、車が好きで今でも自分で運転している人達なんだな~。いい年のとりかたしているように思えました。
ラジオで言っていたように、午後からは晴天!車を磨き上げるその顔は、子供がミニカーで遊んでいる時の顔と同じでした。
旧車を維持するのは大変です。理解してくれる人も少ないと思っていましたが、まだまだ沢山いました!国産の旧車もいいな~と、改めて思い知った1日でした。
来年も、参加します!皆さん、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

嫁に出すこと(涙)

手塩に掛けた娘を嫁に出すということ?

昨日のイベントの模様は近日中にアップします!
デジカメ忘れて、写るんです!で撮ったので現像から上がってきたらスキャンしてアップします(恥)

さて、久しぶりの天気!気分がいいので海パン、ビーサンで繰りだそう!と、行ってきました保木間海岸 海の家 Made in Summer(笑)!

Msk

用件は、Dinerで使っていたCoca-Colaの冷蔵庫を嫁に・・・・(涙)。
オープン当初から使用していた、横引き式の冷蔵庫ですが今度ソフトクリームを始めるにあたり、どうしても冷凍庫と調温庫が入らず、相談の上足立区の海の家へ嫁に行くことになりました。で、今日は配達がてら行ってきましたので、ご報告。

車に積み込み、いざ出発!移動中、「娘よ」なんぞを熱唱し(ウソ)

到着すると、出てきました保木間海岸の主「ボス」

Photo 夕方からは、このネオンが目印のMade in Summer 外観

Mse 入り口はこんな感じ!

Msb_1 先日、一緒に行ったロスのスーパーで買ったバーカウンターは入り口横のテラスに設置。これからは、夕涼みをしながらビールが飲めるそうです!

Msc で、娘の冷蔵庫は入り口は行ってすぐのところへ設置。

明日から、稼動します!

Photo_1 店内はこんな感じ!

Mst 地元サファーに大人気のオリジナルT-シャツ!

いかがでした?メイドインサマーレポート!馬鹿さ加減がいいでしょう?他にも、おバカな商品、まじめな商品イッパイありますから、詳しくは、直接お問い合わせください。

ちょいバカおやじの店
Maed in Summer
http://www.lifestyle-mis.com/html/shop.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

使い方とアドバイス

KEYCAPってなに?
そんなあなたに、ご案内です。

こんばんは。
今日は、イベントで掛川まで行ってきました!
オールドカーのミーティングイベントです。
朝も早かったので、ヘロヘロです!なんてことはありません(笑)
私にとって寝不足、疲労はテンションを上げる覚○剤みたいなモンで、ハイテンションです!

さて、昨日ご案内の”KEY CAP”ですが、よくわからない方のためにご説明いたします。
皆さんのお手元にある家や車の鍵、スペアーキーなどをご覧下さい。
多分下の写真のように、ただの鍵ではありませんか?

Key1 キーホルダーは関係ありません!
ちなみに、この赤いキーホルダーはアメリカのHOTELやMOTELなどで、部屋のキーについているタイプのキーホルダーなんですYO。あっ!これもうちのオリジナルです!

この殺風景な鍵に、カバーをつけると?

Key2 ね!いいでしょう?

ただ、今の鍵はピッキング防止とか、磁気付きとかで、大きく入らないものもあります。

そんな時は、我慢するか、ブランクキーにつけて格好だけで満足するか、鍵本体を変えてください。

私は、どうしてもつけたい鍵が下の写真のように、変形していたので、加工しました。

Keyvw3 KEY CAPのモデルとなったVWのチョロピックのメインキーです。

左右が対象ではなく、片方だけ大きい!

それならと、

Keyvw2 キッチンバサミで、えいっ!

注:切れるわけありません!

金属用ノコギリで、カットしてヤスリで角を整えました。

Keyvw1 こうすれば、ほら!ご覧の通りフィットします。
よく、TVショッピングで宣伝している何でも切れる包丁とかありますが、多分無理だと思いますので、台所などでは、調理 加工しないでください。

このチョロピックの詳細は、仕上げてくれた栃木のBUG SPOTさんのホームページに掲載されてますから、興味のある方はこちらもご覧下さい。

http://www.bugspot.jp/fprochoro040306.html

Keysb School Busの鍵には、バスのキーホルダーとキーキャップをセットしました。

当店には、他にも足立区の海の家(メイドインサマー)オリジナルKEY CAPなども、取り揃えてありますので、ご来店の際には、チェックしてください。
遠方の方へは、通信販売できるようホームページリニューアル中ですから、今しばらくお待ちください。完成いたしましたら、改めてご案内いたします!

では、怪我などしないように楽しんでください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

作っちゃいました(照)

ついにオリジナルキーカバー完成!しかも大量に(汗)

と、言うことで今日は宣伝です。

もうご存知だと思いますが、私は上尾で倉庫内アメリカ空間を提供する STORAGE Diner &Store の「おやじ」こと鈴木と申します。
初めての方、こんにちは!お馴染みの方、これからも宜しくお願いいたします。

昨日は、「お馬鹿な世界」をご紹介いたしましたが、今日は、これとはまた違がった世界?「自己満足の世界」へご案内したいと思います。
自分自身が満足でき、心身ともに満たされることができる世界のことです。
この「自己満足の世界」の王道を行くのが、何度か登場の夏バカ社長こと、足立区の保木間族(年中裸足にサンダル、片手に週間プロレス)のボスですね。
ここは、変わってますよ!本気で、「足立区に海を作ろう」と、区役所に乗り込んで予算取らせようとしたり、勝手に道に名前付けたり、それはやる事がひどいすごいんです。
リンクもしてありますので、ご覧下さい。
で、当の本人は今年、自分のオリジナルT-シャツ以外は全部捨てて、すべて自分ブランド(キーホルダー、カードケースなどなど)で身を固めて?あっ!財布は違ったな!確か「Dr.コパ」オリジナル風水財布だったな(笑)いくって言ってましたから。
ま~私も、負けじと今までも、オリジナルブランドで製品は作ってきました。ステッカー、携帯ストラップ、ネックピース、バック、コインケース、T-シャツ、トレーナーなどなど、自分が欲しい、身に着けたいものを、製品にしてきました。
だから今に始まったことではないのですが、この原油高騰、コスト高、月末の3拍子が揃ってしまい、流石にビビッテますんで!ここで宣伝させていただきます。

Keycaphd 当店オリジナル KEYCAP
  Hot DOG デザイン

Keycaphb
当店オリジナル KEYCAP
 HumBurger デザイン

Keycapcs 当店オリジナル KEYCAP
  CreamSoda デザイン

Keycappc 当店オリジナル KEYCAP
  Pop Corn デザイン

Keycapsb 当店オリジナル KEYCAP
 School Bus デザイン

Keycapvw 当店オリジナル KEYCAP
 VW チョロピック デザイン

全部で6種類のリリースです!
当方、店頭にて本日より発売開始です!
宜しくお願いいたします!

STORAGE Diner & STORE
〒362-0072
埼玉県上尾市中妻
2丁目17番地1号
048-775-5780

あっ!残りの検品しないと(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

やめられない理由

Hot Wheels お馬鹿な世界へようこそ!
今日は、そんな入り口へお誘いします(爆)

趣味とは、広辞苑で見てみると
①感興をさそう状態。おもむき。あじわい。
②ものごとのあじわいを感じとる力。美的な感覚のもち方。このみ。「がよい」
③専門家としてでなく、楽しみとしてする事柄。「にピアノを弾く」
と、記載されている。

面接やお見合いで、「趣味は?」などと聞かれ、「読書」や「音楽鑑賞です!」など答える人の80~90%は、読書=週刊誌や漫画、音楽鑑賞=CDやMDで聞く日常生活の中の音楽のことではないでしょうか?
私の場合、趣味って思ってしたことや、することがあまりないですね(考)
幸い、私は今の人生その物が趣味のようなものなので、意識してませんし、考えてないですね。ですから私の趣味=私の人生なのかもしれません。
やりたい事やほしい物の為には、ちょっとの無理と、多大な努力、無駄な能力を全開!フルスロットルで、(なんて古い表現なんでしょう?どうせなら、全開バリバリ!とでも言った方がいいのかもしれませんね)爆進しますから!小さい頃から、欲しいものは何が何でも手に入れるを座右の銘にし、努力してきましたから(笑)
ですから、ここでは趣味ではなく、「お馬鹿な世界」とさせていただき、皆様もどっぷり浸かっていただきたく、かる~く入り口を開けますね。

このお馬鹿な世界には、個人で楽しむものから、仲間で楽しむものまで、さまざまですが基本は、自分が好きなこと!それを理解できるのが仲間って感じですかね?
まずは、昨日お話しました Hot Wheels を例に、かる~くお誘いしますね(笑)

下の写真は、COLLECTOR No,266の’59 CADILLAC ですが、初回発売は1989年なんですがこちらは、1991年にカラー変更で発売になったモデルです。

Caddy1 パッと見た感じは同じなのですが、左のモデルはパッケージの下の部分が白くぼかしが入っていて、裏紙は通常のグレーです。右のパッケージは上から下まで、ブルーで統一されているのですが、裏紙が茶色なんです。

さらに、Wheel も違います。

Caddy2 左は「Seven-Spoke Hubs」と言う7本スポークホイールなんですね。
右のは「White Wall Tires」と言うホワイトレタータイプのホイールを履いています。
これだけで、3箇所も違うんですね。問題は、これをスーパーなどの山の中から探しあてることなんです。

ですから、並大抵の努力ではゲットできないから、見つけたときの感動は凄いです!
また、この感動は見つけた本人しか分からない「お馬鹿な世界」なんです。

この辺の違いは、まだ分かりやすいですが中には、小さなプリントや配色違いだと、じっくり見ないと分かりませんよ。で、調べてるうちにはまって行くんですね(笑)
で、気がつくと・・・・・・・。
こんな感じで、徐々に公開しますのでご期待ください!
では、人生一度きりです!ちょっと寄り道して「お馬鹿な世界」へも、立ち寄ってはいかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

やめられないもの・・・・

大人になってもやめられないもの(笑)
もう一つのRadioFlyer、本日入手なんです。

本当のRadioFlyer WAGON と、平行して大好き(他にもイッパイあるんですがね)なのが、アメリカのマテル社(おもちゃメーカー)から発売されてる”Hot Wheels”ミニカーです。日本で言うトミカみたいなものです。
いい大人が(息)と、言われるかもしれませんが、多分集めてるのはほとんどが大人。
日本もアメリカも一緒!ガレージセール、アンティークショップ、コレクターズモール、コンベンションと、どれを見ても大人が主役です。メーカーもそれを知ってて、色々やってくれます。タイヤのホイール違い、プリント違い、パッケージ違い、生産国違いなどなど、コレクターをくすぐる技で、攻めてきますから集めだしたらキリがない!でも、やめられない(笑)

最初の頃は、気に入ったのを購入して飾ったり、集めたりしていましたが商売を始めた頃から、集めるのをやめました。一部を除いてですが(汗)商品を売って、生計を立てなくてはならないのに、気に入ったのは売れない。これでは、商売として無理!でも、これだけは・・・と、今でも集めているのが Hot Wheels のRadioFlyer パトカー、スクールバス、59yキャデラックです。
たまに、VW BUSも保管します!
そして今日、取引先へ行った時、差し出されたのが06yパッケージのRadioFlyer!
店主は、快く「あげますよ!」と、笑顔で手渡してくれました。感謝!感謝!
で、お礼に紹介しますね(安)!そこのお店は、吉祥寺にあるプラシック・マーケットさん http://plusic.jp/  です。Hot Hweelsを中心に雑貨などを販売しています。
よろしかったら、是非アクセスしてみてください。

で、もらったHot Wheels RadioFlyer Wagonがこちら。

Whrf_2 色合いこそ、数年前のままだがパッケージが違うので、コレクションに追加です。

いずれ、このコレクションも写真アップしますね。(時間が無いので・・・)

さ~て、汚れる前にプロテクターパックに入れて保管しよ~っと!

マテルのホームページ
hhttp://www.mattel.com/index.asp?


Hot Wheelsのページ
http://www.hotwheels.com/worldwide/index.aspx?Lang=JA

トミカのホームページ
http://www.takaratomy.co.jp/products/tomica/

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

箱スカ つづき?

こんにちは。
話が転々とするので、わかんね~YO!のコメントいただきそうですが、ご理解いただき黙読ください。

ミッションの壊れた、箱スカそれから。

ミッションが壊れて入院した箱スカ。検討会議の末、オートマからミッションの5速へ変更することとなり、まずはベース車探しから・・・・・。
ベース車は、意外と簡単に見つかり、格安購入できました。
と言っても、事故車運がいいのは斜め後ろから追突されて、廃車になった箱スカ。
ボディーはひどいですが、ミッションなどは問題なさそう。
オートマミッションを降ろして、クラッチ機能を移植、5速のミッション車と生まれ変わります。リアエンブレムは、未だオートマチックのまま(笑)この際だからと、メタルクラッチだ!、ノンスリデフだ!と、出来る限り(予算内)のことを施し、約1ヶ月の入院から無事?退院。
今までと、違い引っ張り具合も、加速も見違えるほど良くなって体感できる。
夜、仲間とお台場へ繰り出す。数回のトライ(ゼロヨン)をして調子を見る。
ところが、噴け上がりがよくない・・・セッティングは完璧と言われたのに。
エンジンフードを開けると、なんだか臭い!プラスティックが溶けるような匂い?コードかホースが焼けてるのか?車を街灯の下へ移動させて見てみると、キャブのファンネルが2ヶ所ほど、ウォッシャータンクに近い!これで、吸い込みに影響が出て噴け上がりの時、バランスが悪いのでは?しかも、タンクはバックファイヤーで溶けてるし(汗)中の水は、すでに空っぽ!仕方なくタンクを取り外し、帰宅。タンクがあるのとないのでは、こんなにも違うの?ってほど、速い(笑)。言うまでもないですが、どうせ雨の日はまともに、真っ直ぐ走らないし、乗らないからいいか!タンクは撤去に決定!


この箱スカですが、標準メーターで240kmまであったのですが、最高に速い時で振り切ってましたから(笑) 常磐道が出来てすぐに、ダウンタウンの向島(首都高)~のって、水戸インター(常磐道)まで、仲間のZと走って(バトル状態)、着いたら29分でした。今考えるとよく捕まらなかったな?と思います!あっ、時効ですよね(爆)バックミラーなんて見る余裕もないし、ハンドルのガタツキ押さえるので、イッパイイッパイ!視界も本当に狭くなるんですよ!
東名高速とかでも、追い越し車線を普通に走っていると後ろから、ポルシェとか来るんですね、当然パッシングしてきますよね。じらすと、クラクション鳴らす奴とか居るんですね(笑)ま~先方から見れば、外装はノーマルの古い箱スカですから当然ですよ。そこで、道譲るんです!そうすると、ここぞとばかりに加速して、横目で遅せ~んだよ(怒)とでも、言いたげに追い抜いていきます。その後を、ピッタリついて今度はこっちがアオル訳ですよ!最初は、必死に加速しますが一般民間人ですから、だんだん怖くなるんでしょうね(笑)しまいに、避けますよ。(こっちは当時、事故るなんて思ってないからガンガン加速しますからね)追い抜いたら、また普通に走行するんですね。でも、その後は追い抜いたりパッシングしたりは、なくなりますね。今では、考えられませんけど(怖くて)。
色んな、エピソードはまだまだあるのですが、ここらで箱スカ話は、ちょっと休憩させていただきます。
たぶんネタ切れのときに、復活します。
ではまた、明日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

今日はラブレターの日

5月23日
23日はふみの日で、5月が付くとなぜか恋文。

今日は、5月23日で恋文の日。
で、わかりやすくするとラブレターの日だそうです。

最近じゃ、手紙なんて書かないですよね?みんなメールで済ませちゃう。
年賀状や暑中見舞いだって、ワープロからパソコンに変わって、住所管理までできちゃって。手書きなんて珍しいとされる時代。
今の子達は、ラブレター自体書くんですかね?
下駄箱とか、通学途中とかに渡したり(笑)・・・・ないんでしょね。
遠距離恋愛だって、電話かメールでしょ?
と言うより、ラブレターって言葉使うんですか?
ましてや、恋文なんて、私だって使わないですよ(笑)
たまに、請求書を「はい!ラブレター」って言うことありますが・・・・この辺がおやじ?

言葉って、難しいですよね?昔の言葉も今の言葉も。
おじさん達にとっては、今の言葉難しすぎ!あと、メールの絵文字なんかもよくわからない(爆)打ち返すの面倒だと、電話しちゃったり。(ありませんか?)
短くしたり、略したりと、理解するのに苦労します!
○○ラー、最初はなんだかわかりませんでしたね!マヨネーズ好きのことを「マヨラー」、新しいマフラーかと思っちゃいましたよ。
アクセントなのかイントネーションなのか、よくわかりませんが上がったり下がっり、・・・?ビックリですね。
あと、「パンツ」下着のパンツじゃなくて、パンツ。短パンじゃなくてハーフパンツ?じゃ~バニューダパンツなんか、知らないだろ?ッて感じです。

まぁ~とにかく、今日はラブレターの日だそうのなで、世の中のお父さん、たまにはラブレターでも書いてはいかが?でも、送る相手間違えると大変なことになりますから(笑)

今日は、そんな話でおしまい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

これが、本当の使い方(驚)!

なんてタイムリーなんでしょう?RadioFlyerの話の時に、戻ってきた RadioFlyer #18

Rf1_5 不思議なことって、あるんですね。RadioFlyerについて、書いていたら娘の卒業した幼稚園から電話があって、もう限界だから新しいの購入するから3台持ってきて!で、ここにある1台は、もうどうしようも無いから引き取ってね!と、園長先生からの4年ぶりの連絡。 長女、次女とお世話になった幼稚園(ひかわ幼稚園)長女の卒業の時、次女の卒業の時と、お世話になったお礼と、それぞれ2台寄贈したのだが、子供は遊びの天才!色んな遊び方を開発しますから、どんなに丈夫といってもガタはきます。写真は、次女の卒業の時に送ったもの。長女の時のは、とっくに廃車済み(笑)三輪車、手押し車など、ある中でRadioFlyer、人気らしい(喜) 何人もの子供が乗って、大人数で縄跳びを使ったりして、引っ張って遊んだりするらしい。でも、本当にここまで遊んでくれたら嬉しいの一言です!

Rf2_2 わかります?塗装の剥げ具合、鉄板のへこみ、ねじれ、折れ曲がり(笑)鉄棒や学校の椅子とかと同じで、常に触って居るから、錆びているが艶がある錆び?

ここの幼稚園の園庭は、土なので摩擦の力は少ないはずなのに、タイヤが減っているのわかります(爆)

Rf4_2   フロントアクスルは、ご覧の通り最初の取り付け穴は引きちぎれ、新しく穴を開けて、無理やり付けてありました。舵取りのタンテーブルとフロントアクスルの隙間もガタガタです。

当然ですが、固定されているシャフトのスポット溶接は取れて(引きちぎれて)ます。

Rf3_3 リアのアクスルを固定するネジ部分ですが、鉄板が切れてるのわかります(笑)

鉄板の塗装の剥がれ具合いいでしょう?RadioFlyerを取り扱い、販売した台数は数百台~千台だと、思います。ところが、生活の中でRadioFlyerと、出会うのはマズないですね!テレビの番組やCMで、使われることも少なくないですが、一般の人が使用しているのは、カーショーやイベントの時、日常の公園などでは見かけません。旅立っていったRadioFlyerはどこに行ったのでしょう?車の中?ガレージや物置の中で、大切に保管されているのでしょうか?もしそうなら、間違ってますよ!ガンガン使ってこの位、塗装が剥げる、傷が付く!風合いが出るで、いいじゃないですか?まぁ~日本の環境では、なかなか難しいのかもしれませんし、安いものではないので・・・・。

アメリカから来た、浦安にある有名な東京何とかランド(笑)温泉じゃないですよ。
ここに、まだ子供が小さいときRadioFlyerを引いて行ったんですが、入り口で係りの人が、「これは園内へは持ち込めません」お預かりしますのでとのこと、でもこれは、こちらと同じアメリカのもので、我が家のベビーカーなんですよと言うと、なにやら無線で交信開始。今、確認取りますから、お名前をと、言われ告げること数分・・・・・・折角、早く入場したのに来ない(怒)で、来ないから行こう!と引っ張ってアトラクションへ。すれ違う人たちが、不思議そうに見てましたね。どれくらい経ってでしょうかね?アトラクションの列で、警備員が息を切らしてこちらへ向かってきます。「○○サンですね?」「はい、そうですが」警備員が無線で、「確保しました!」あっ?確保?何のことかわからず。なんですか?「いえ、こちらの台車は園内使用禁止になっていますのでお預かりいたします」と、引っ張ると、我が家の子供は、本気か嘘か、2人も大泣き!しかも、アトラクションの長い列の中、周りの人は、何事かと興味津々(笑)困った警備員は、また無線で・・・・女性のスタッフが来て、子供を説得?よく出来た子で、絶対イヤ!と、もう反撃。こころで、よくやった!と思ったのは、私だけでしょうか?結局、2人乗りのベビーカーと風船もらって、解決!夕方には、2人とも疲れて、爆睡!ベビーカーでよかった!なんて、思ったりして(笑)後にわかったのですが、何度か園内でRadioFlyerからの転落事故があった(急に親が引っ張って子供が、耐えられず落下)ようで、禁止にしたそうです。

大切にするのは、いいことです。でも、使って価値の出るものもあるんです。うちの子は、生まれてベビーベッドの変わりにRadioFlyerでした。外にいて(イベントなど)眠くなると、RadioFlyerを日陰にもって行き、タオルを敷いて寝てました。で、起きると、その辺の砂やおもちゃを積んで遊んでる。当然、今でもわが家のRadioFlyerは健在です。ゴミだしで使っったり、子ども会などのイベントでは、台車代わりに使ってます。

皆さんの中でも、お持ちの方ガンガン使ってください!そして、日本でもRadioFlyer文化を広げてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

続きを数枚に写真で

アメリカ POMONA SWAPMEET
http://www.pomonaswapmeet.com/

デジカメなんてない時代、35mmフィルムの紙焼きプリント。
沢山あったはずの写真、探すとなるとなかなか見つからない!それでも、数枚の写真が出てきたので、今日は昨日の続きを写真でご案内です。
Pomona_1

POMONA
SWAPMEET
会場入り口の歓迎バナー

POMONAに限らず、SWAPMEET(ローズボールやロングビーチなど)の始まりは早い。日の出とともにスタートだったりする。季節によっては、懐中電灯片手に物色なんてことも。この当時、張り切ってた私は、5:00AMには会場入りして物色開始してましたね。
Pomona3

入ってすぐの
レンタルWAGON

FOR RENTの看板

結構、くたびれてる感じがいいでしょ?
でもこれで、デポジット$100取るんですよ!持っていかね~よ(怒)って感じですよね。

Pomona4

朝早起きで、眠そうな
子供。

お菓子にジュース完全装備

Pomona1

年配の夫婦も
当たり前のように引いてます。

使い慣れた感じと、年季が・・・

Pomona2_1

これこれ!
バックの地面がひび割れ
てるのわかります?

2時ごろが最高に暑いです!
早起きして、暑くなる前に帰る。
基本です!

Pomona5



色んなタイヤを並べて、販売

交換作業もしてくれる。





日本でも、フリーマーケットが定着し、各地でカーショーなどのイベントも開催され需要はあるはず!日本でも売れるんじゃない?やってみるかな(笑)

当時勤務していたのは、御徒町の材木屋。
歌舞伎座や、展示会場のセットを作ったり、材料納めたりの全く関係ない職種。
ところが、敷地内のスペースに小売部を作る話が出て急遽準備開始!
当然、木製品を取り扱うお店。ちょっとした、加工もしますよ!棚、材料のカット出来ます!な、感じのお店。

スタッフの募集、面接、店舗準備、気が付けば店長就任(笑)
ちょっとしたブームだった、トールペイントの教室なんかもやってました。
ハロウィーンやクリスマスなんかは、材料仕入れと言ってアメリカに買い付けに行ったりしてました。

オープンしてしばらくは、珍しさでよかったのですが、いまいち盛り上がらない。
何か打開策を!ここで、提案(?)社長を巻き込んでの説得(騙)RadioFlyerの取り扱い開始。ここから、思わぬ展開になるんです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

RadioFlyerが・・・

人生を変えた逸品・・・・RadioFlyer

RadioFlyer MODEL #18
Classic Red Wagon

18

アメリカのシカゴに本社を置くRadioFlyer社の定番モデル RED WAGON。RadioFlyer社は、創業90年の歴史あるメーカーである。

こんばんは。
今日は、これまでの人生の中で多大なる影響を与えてくれた RadioFlyer について、お話します。
このワゴンに出会い、私の人生が変わったと言ってもおかしくない。
私にとって、アメリカは憧れの地。車、街、ライフスタイル、そしてリフレッシュさせてくれる空気。
何年も前に、雑誌や映画では知っていたWAGON。でも、国内ではまず入手不可能な時代、数年後、ロスから車で1時間程のところのポモナレースウェイ。初めて行ったポモナのスワップミート(フリーマーケットとカーショー&セール)、会場から離れた駐車場に車を止め、会場へ向かって歩いていると、あちらこちらのピックアップやバンから降ろされるRED WAGON。スワップミートへは、乗用車より買い物した商品を、ガンガン積んで帰れるトラックや、バンで来るのが当たり前。
天気のいい日、広い会場をグルグル見て回るのだから、喉を潤してくれる、冷たい飲み物は絶対必要!会場内でも売ってはいるが、スーパーで買うのとは違って、値段が高い!そこで、慣れた人(ほとんどの人)は、氷を入れたクーラーボックスに水やジュース、サンドイッチなどを入れて持ってくる、これを、車に置いておくと、会場から駐車場までは遠くて、いちいち戻るのは面倒くさい!でも、そんな重いの持って歩くのはイヤ!そこでRED WAGONの登場なんです。各自、クーラーボックスや手荷物を載せ引っ張りながら会場へ進んでいく。1人や2人ではない、ほとんどといっていいほどの人が引っ張っている。ノーマルからカスタムしたもの、若いとか年よりだとかは関係なく、当たり前のように引っ張ってる。2台牽引して前には子供が乗って、後ろはクーラーボックスや買った商品を積んでいる。ここの会場では、当たり前の光景が、初めての私にとってはカルチャーショックであり、ただただ、いい!の一言。

窓口で、チケットを買い入場ゲートへ向かうと、ただ歩いて入る人用と、WAGONを引きながら入る人用と別れている!凄い!やっぱり当たり前の光景なんだと、改めて思った。

入ってすぐに、ありましたレンタルワゴン屋(笑)確か$100のデポジットとレンタル料金を支払うと、WAGONを貸してくれたんだと思います。結構借りてる人いましたね。

会場内は、とにかく広い!どこから見ていいのかわからない。車も売ってるし、部品からおもちゃ、衣類、工具、マニュアル本、家具屋に果物屋、などなど、も~ワクワクしっぱなしでした。Hot Wheels(ミニカー)を集めていた私は、売ってるブース全部に立ち寄り物色したのを覚えています。まとめて買うから、安くしてくれとか交渉(知ってる英語適当に並べて)するのも楽しかったです。車を売ってるブースには、ベース車から完璧に仕上がった売る気のない見せびらかしの車まであり、見ているだけでも楽しいひと時です。

会場内では、色々なWAGONを見かけます。買ったばかりの真新しいWAGON、何年使っているのか分からない程使い込んだWAGON、何度もリペイントされた(お世辞にも綺麗とは言えない)WAGON、ハイリフトのサスペンション付きWAGON、ローダウンにカートのタイヤを装着したもの、凄く綺麗にペイントされ、ただ引っ張ってるだけのWAGON。ノーマルはタイヤが硬く、ゴロゴロ、ガラガラとうるさい!
そこで、タイヤを車と同じように交換する。空気の入ったエアタイヤへ。
流石に、これだけの人が引っ張ってるWAGON。これに関するお店が出るのは当然。本体を販売する店、カスタムパーツを売る店、ペイント済みのBODYを売る店など、数軒出ていました。ほとんどの店で売っているのが、オリジナルの日よけと、専用タイヤ。店先で、ノーマルからエアタイヤへと交換作業をしている。その作業を見た人が、次から次へと交換をする。やはり、エアタイヤの方が都合がいいらしい。
この時から、RadioFlyer の魔力にとりつかれたのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

こんなこともしてます!

プルバックカーのSchool Bus

Bus2_2

こんばんは。
今日は、コンピューター関係の仕事をしている友人から教わったメモリースティックのカスタムをお話いたします。

300~350円で売ってるプルバックカー(車を後進させるとゼンマイが巻かれ進むおもちゃ)や、ミニカーなどを解体して、中にこれまた解体した、メモリースティックの中身を埋め込み、元に戻してオリジナルを作ります。
作る時の車体選びも重要です!まずは、メモリースティックが入るサイズ、埋め込んで元に戻せるかどうか?私は、自分でも大好きなアメリカのSchool Busをチョイスしました。

Bus3_2 メモリースティックを最小限の大きさ(機能する)まで解体して、選んだ車に合わせます。School Busの場合は、ガラス部分を撤去、リアウインドーを大きくして、差込部分が出るようにします。これはヤスリで、根気よく綺麗に広げていきます。次が大変!車体の内部を削って、広げなければなりません。ゆっくり、合わせながら削っていきます。メモリースティックの書き込み禁止?のスイッチが邪魔なので、これはカットしました。ようやく削り終わって、車体にセット完了。座席部分も入らないので、削除してプルバック機能の心臓部、ゼンマイを入れてメモリースティックに干渉しないかみます。
干渉しなければOK!シャーシ部分を取り付け、ネジ止めして完了。
Bus1_2 パソコンのUSBに差し込むとこんな感じになります。差し込んで、認証すると赤いランプが点灯して、書き込むことが出来ます。
ここまでくれば完成です。

こんなことして、なんになる?と、言う方もいらっしゃいますが、遊び心ですよ!人とは違うものを持って、楽しむ?ま~自己満足の世界ですかね!

不思議なことに、暇な時は出来ないのに、忙しくて時間がないときに限って、アイデアが出たり、無性に作りたくなったりするんですよね(笑)なんで、こんな忙しいのにこんなことしてるんだろう?とか、本当に思う時ありますよ。でもきっと、他人から見たら暇なんだね~と、思われるんでしょうね。

いいのか?悪いのか?わかりませんが、皆さんも楽しんでみてはいかがですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

今日はMAXも出勤です。

Max 我が家の長男 出勤です

バーニーズマウンテンドッグ 2歳
体重 47kg
名前はMAXです!宜しくお願いいたします。

我が家の長男「MAX」が、数日前に食卓から食べかけのスペアリブの骨付き(約6~8cm)を、盗み食い(かまずに丸呑み)し、未だにお腹の中らしい(疑)しかも今朝は、落ち着きがなく雑草を食べて、もどす始末(悲)家での留守番は心配なので同伴出勤となりました。

以前にも、出勤しているので慣れたものですが、何しろヨダレ(社内では”YOHDA”と言われている)が凄いんです!セントバーナード並みのダラダラ状態、誰かが何かを食べればダラダラ、水を飲んではボタボタ、頭を振られたらそこらじゅうにヨダレの雨が降ります。
吠えたり、人に危害は加えないのですが、誰にでも尻尾を振って近づき、遊んで頂戴!とばかりに絡みます。この時もヨダレ攻撃、足や手にねばりっけのあるYOHDAが・・・・。
伏せて、寝ていても口の周りはヨダレの海・・・・あちらこちらに、ヨダレが転々と・・・うっかり裸足で歩いたら(悲)
そんなMAXは、色んなことしてくれます。弁当をあさって、爪楊枝を食べてしまい、そのまま出したり、留守中にゴミ箱探索は当たり前!買い物袋の中のマヨネーズ(新品)をかじって食べたり、学校から残してきたパンを袋のまま食べちゃったり、次女の食事をさらったりと、食欲は人一倍!でも、肝心のドックフードは気が向かないと食べなかったり。
嬉しくて、尻尾を振るんですがその尻尾で、そこらじゅうの物(朝はコーヒー、味噌汁、シリアル、牛乳など)を飛ばして怒られたり、散歩の途中で他所の植木鉢ひっくり返したりもう大変です!途中で、猫でも見つけたら勢いよく飛び出してこっちの手が取れそうになります。過去に3回そんな飛び出しでリードを切ってます!時には、側溝の隙間に足を落としたり、電柱の側で匂いを嗅いでいる時に、呼ばれて振り向きザマに電柱に頭ぶつけたり夜の散歩で、ハシャイで、金網に突っ込んだり、居るだけでもドラマを作ってくれます(笑)だから、居るだけで癒される時もあるんですよ!
皆さんは、ネコ派?犬派?私はどちらも好きです。
またドラマがあったら、登場します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

お仕事の話 来客です!

誰だかわかります?

結構、サボりにくることが多い彼女、今日はちゃんと仕事してます。

相方が、居るから当然ですよね(笑)

Shuzai_2
あいにくの雨模様の今日、倉庫に(仕事場ですけど)来客?です!
で、今日は来客のお話。

どこかで見たことのある方も、多いかと思いますが改めてご紹介いたします。

つなぎの彼女(交際相手ではない)は、出版社に勤める彼氏募集中の○○才独身!
最近引越しをしたばかりの、金ちゃん(横走りはしない)こと、小金沢(のどスプレーのコマーシャルなどはしていないし、演歌歌手でもない)ちゃんである。

金ちゃん=車雑誌「デイトナ」の編集部から、Webショップ「ホビダス」営業部へ移動となった金ちゃんである。
そんな彼女が、ホビダス用商材の取材で相方「通称麻呂君」を引きつれ来社しました。
ま~こちらの内容は、デイトナ、ホビダスで確認いただくとして、彼女とは?デイトナ編集部時代(今での一部の記事は執筆中)から仕事上の肉体関係で、楽しい付き合いをさせてもらってます。お店の紹介や、商品紹介など協力してもらてます。
こんな風に、紹介していくと私の正体がわかっちゃいますね(笑)でも、いずれはわかることですから・・・あっ、わかってる人もいますよね?

さて、彼女のブログで「大好き!」と発表された私、当然私からも「大好き!」と返したいのですが・・・・・イヤイヤ(照)別に、嫌いとかじゃないんですよ(汗) ほ・ほ・ほんとに!
彼女はいい子だし?ねぇ~!・・・・いい子だよね?一人でうちへ来るときは、まずノーメークでサンダル履きの寝起き状態(本人は素の私を見てほしいから!とか言ってますが)で来てくれるし、今日は道が混んでて大変だな~帰りが遅くなるな~と言いながら、昼ごろ直帰したり、来たんだけど何しに来たか忘れちゃった!と、お茶して帰ったりと、自分でちゃんと計画立ててうまくやってますから(爆)
で、今回のように紙面に登場する時は、気合入れまくりのバッチリメイク、この辺は女の子?女性?ですね。そんな物書きの彼女のことを書くなんて・・・・・・恥ずかすぃ~。
こんなこと書くと怒られんだろうナ!でも楽しいことは「大好き」だから、許してね(笑)
もし良かったら、彼女のブログも見てください。

のほほんSW-1日記
http://www.hobidas.com/blog/hobidas_blog/sw1/

ホビダスHP
http://www.hobidas.com/

では、また明日!

PS: 入れないでね(笑)俺も「大好き」だから!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

ラーメンおにぎり

Img_6508_2 えっ?ラーメン味のおにぎり?

先ほど、無事に出張から戻り片付けもせずに、まずはブログ書いてます。
写真は、出張先のコンビニで見つけたラーメン味のおにぎりです(驚)

小さい頃は、おにぎりや巻物は近所の団子屋で買ったものです。
ここの団子屋は、名前の通り団子はもちろん、おにぎり、海苔巻き、お稲荷さん、饅頭、アイスにジュースまで売る、駄菓子的甘味所で、店内ではそれぞれを食すことが出来ます。夏になると、お馴染みの「氷」の旗が出て、大きな氷を削りシロップをかけてもらい、頭キンキンさせて食べたもんです。
あとは、何故か?割り箸一本で流し込む ところてんに、みつ豆、クリームあんみつなどなどです。
あ~懐かしいな(笑)

最近は、おにぎり買うのはほとんどコンビにですかね?
しかも種類が豊富(喜)!昔では考えられない「シーチキンマヨネーズ」「焼肉」「焼きそうセージ」など、各コンビニで微妙に違ったり、ブランドがあったりすごいですよね。
今回衝動買いしてしまったのは、新潟のコンビニで見つけた「新潟ラーメン味」のおにぎりです(爆)ラーメン味?半熟玉子にチャーシュー、ゴマの混ざったラーメンスープ味のご飯を海苔で巻いたものでした。正直、新潟ラーメンの味がわからないのでこれがおいしいのかは、微妙でした。
しかし、おにぎりもここまで来たのかと思うと凄いですよね?
地域によって違うとも言われる、握り方皆さんの子供の頃、母親に握ってもらったおにぎりは三角?丸型?俵型?形は同であれ間違いなく美味しかったですよね?
たまには、コンビにではなくおふくろに、握ってもらってはいかがでしょう?

明日は、おにぎりかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

イベントあとの出張

Img_6507_1 昨日が、今日のような晴天なら、大磯のイベントは最高だったのにな~などと考えながら出張へ出発です。

地元埼玉を出発しすぐに工事渋滞に巻き込まれ、30分ほどノロノロ状態。
今回は、渋滞の原因が工事と分かっているから、いいのですが皆さんもこんな経験ありませんか?
すごい渋滞なのに気がつくといきなり渋滞が無くなって、何事も無かったかのように走れる。あれ?今の渋滞ってなんだったの?高速道路だけじゃなく一般道でもありませんか?あれって何んなんですかね~(疑)
信号のタイミングが悪いわけでも、合流でもない、事故や工事でもない不思議ですよね?どなたか、そんな渋滞の先頭になった事ありませんか?
あと、渋滞と分かって高速道路を利用したとき、料金所を過ぎたと同時に料金所が閉鎖され、渋滞の最後尾に着き、前は長い列の渋滞なのに、後にろは誰も居ないそんな経験もありませんか?仕事柄、よく車を利用しますし、運転も嫌いじゃありません!むしろ、運転は好きなほうです。しかし、最近はこの渋滞がいやなのと、時間がもったいないので都内へはよほどの荷物が無い限り、電車を利用しています。
でも、帰りが遅くなったり移動先が多かったりすると、どうしても車になってしまいますよね。渋滞中は、何でこんなに車が多いんだ!とか思いますが、自分もそのうちの1台でもあること、忘れちゃったりするんですね(笑)

渋滞の列での楽しみは?

ラジオや好きな音楽、最近の車はTVやDVD、ゲームまで出来ちゃい、地上波デジタルまでも受信できるようになって、渋滞がそれほど苦痛ではないようですが、すべての車の環境が整っているわけではないので(営業車など)、まだまだ暇をもてあまし、いらいらする人もいますよね。車の中で、化粧や髭剃りをする人、歯磨きをする人、弁当やカップめんを食べてる人、大声で熱唱してる人、携帯、パソコンさまざまですね。
でも、事故だけは起こさないで下さいね!渋滞増やすことになりますから(笑)

そんな出張先からのUPで、ようやく写真を大きくすることが分かった今日(汗)なのに、なかなか更新が出来ない?つながりが悪く仕方ないので予約して放置して寝ます。
明日も、移動です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

母の日 当日

5月14日(日) 母の日 当日

朝から、あいにくの空模様?日もまだ出ていない午前4:00
今日は、母の日当日。
ラジオからは海援隊の「母に捧げるバラード」が、あちらこちらで聞こえてくる、そんな母の日。
これから、おっぱいポロリの芸能人水泳大会でお馴染み「大磯ロングビーチ」へ向け出発!

目的は、第22回 FLASH BUGS MEETINGへ参加出店。
本当なら、VW で参加したいのだが、当方のVWはピックアップの為、雨だと荷物(商品)が濡れてしまうため、今回はスズキの軽「エブリー」に、荷物満載で参加することに。
容積率98%位、詰め込んでるから走らないわけです。仕方なく、のんびり大磯までドライブです。途中は、何とか雨にも降られず順調に行ったのですが、ゲートオープン待ちの時から、ポツポツと雨が・・・・テントを出し準備をしていると結構しっかり降ってきました。
でもこんなことは、さすらいのイベンターには、慣れっこです。対策だって何とかするし、問題ないです!あとは、売上げだけが心配・・・・(悲)なだけ!
それでも、お昼前からは、小降りの降ったり止んだり状態。お客さんも徐々に増え、予定通りの進行で、無事終了。売上げは・・・・・・・・・・・・・?そんなもんですよ!でも、参加することに意義があり、仲間とB・B・Qしたり、何より楽しんでリフレッシュも兼ねてますからね。
先ほど戻ってきて、片付けして明日の用意して・・・。

明日からは、仕事で新潟・長岡・富山・金沢行きです。
明日は、書けるのかな~?

母の日当日、皆さんはどうされてました?
私は、これから電話入れます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

明日は母の日

楽しいオヤジライフを過ごせれば、それに越したことはない。
ただし、家族の理解も必要である。派手な服装、金髪、スーツなんかは冠婚葬祭ぐらい。
子供が小さいうちは、運動会や行事ごとの時にはすぐに分かって「パパ着てたね」が、小学校の高学年、最近では卒業式、入学式も来なくていいよ!仕事でしょう?大丈夫だから!来なくていいよ(笑)写真とってもらうから、後で見て。 
多分、くるな!なんでしょうね(笑)
でも、ここで意地張ったり、無理やり参加したりすると、駄目なんですね(笑)基本は、自分が楽しくですから、他人(身内でも)は巻き込まない。ゆる~く、のんびりマイペースがいい訳で・・・もちろんやり過ぎは禁物!家族ですからね。うまく楽しませてもらわないと、これまた続きません!よく、日本人は遊び方が下手と言われます。仕事を一生懸命するのはいいが、家族、自分すら楽しめてない!楽しみ方が分からないのでは?学生時代は単車に車に夢中になって、こだわって自分なりの改造したりしていたのに、結婚して子供が出来ると車はファミリーカー、ミニバンに。好きな音楽、カルチャー、服装、髪型、金銭的な問題は別だが、気持ちまで変わってしまい普通の当たり障りのない、普通のオヤジになってしまって「いい年なんだから」とか「いい加減大人になったら」とか、言われます。なんで、いい年だと、好きな車乗ったり、好きな服装したら駄目なんですかね?ちょっとの無理と、影の努力で何とかすればいいのに!と、思うのは私だけでしょうか?
出来る時に、出来ることをすることが、大事なんではないでしょうか?
何度か登場の自分の「親父」は、尊敬するぐらい(笑)楽しんでると思います。
車畑一筋で、いすずの大型工場から、日産のディーラー、スーパーカーブームの時は輸入商社で、ランチャ、フェラーリ、フィアットのイタリア車を扱い、出張でイタリヤへ行けば1ヶ月~1ヶ月半は戻らない。ブームも冷めはじめた頃には、イギリスのジャガー、ローバーを取り扱うディーラーへ、単身赴任で名古屋へ。戻ってきたのは2年後だったかな?
次は、テナントビルの管理会社。ここは、管理は管理でもオーナーの趣味で集めた車の管理と修理。絶好調のバブル期でしたから、凄い車が一杯ありましたね。セドリックは初期型から当時の現行モデルまで、日産の人たちが見に来るくらい。オールドカーのイベントへ参加の時、運転手で参加したこともありましたね。壊れそうな古いアルファロメオで谷田部のバンクを走ったり、タイムトライアルやったりして、いい思い出です。
そのうち、会社で作ったカートチームでカート三昧。社長の息子も巻き込んで、水曜日から日曜日まではカート。水曜日移動と練習走行、木曜日メンテナンスと調整走行、金曜日土曜日は予選会、日曜日本レース。全国の大会に参加してましたね。その次はマーチのレース、ザウルス、などなど。途中で、社長の息子がバイクにハマッタ時も、息子のバイクと一緒に自分の分(650cc)も買ってもらって、ツーリングに参加したりしてましたね。
社長とは仕事の合間でゴルフ。空いた時間に、車の修理。羨ましいほど楽しんでましたね~。当然、今もエンジョイしてますよ!この話は、別の機会にしますね。

さてさて、そんな親父を、黙って送り出していた「おふくろ」は、凄いと思います。
そして、明日は母の日 自分は何かしてあげられるかというと、イベント参加の為忘れないように、電話入れるぐらいかな?
皆さんも、明日は母の日です!出来ることを出来る時にしてください。
友人(足立区の夏男)は、明日、自分の店で売ってるフラワーパンティー(真紅の)を送るらしいです!流石!夏男!真似できませんね、私には。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

おやじについて

さて、すっかり箱スカ改造ブログになってしまいましたが、ここでちょっとぼやきを!

タイトルの「倉庫からのつぶやき」ですが、このブログを書いているのが会社の倉庫からだから、単純に倉庫からのつぶやきとしました。この倉庫は、自分にとっては居心地のいい、秘密基地であり、おもちゃ箱の様な倉庫なんです!会社なんですがね(笑)
一日の中で一番長い時間を過ごす場所だから、居心地良くしないと続かないんですよ。
さて、会社のことは後程お話いたしますが、皆さんにとって「おやじ」ってどんな印象なんでしょうか?私はライター名を「おやじ」としましたが、最近、ちょっと気になるんですね。
ひらがなの「おやじ」、漢字で「親父」、カタカナで「オヤジ」3つとも同じ O YA JI なのに、なんだか、それぞれ違うんですね。勝手かもしれませんが、ひらがなの「おやじ」は楽しいおやじで、漢字の親父は背広を着た感じ、カタカナのオヤジは酔っ払って癖のある感じ。
小さい頃、30~35歳の大人は、立派なおじさんって感じだったから、オヤジですよね?現在、40歳になった私は?気持ちはガキの頃と変わってないが、年は取っているわけで、完全オヤジなんですかね?加齢臭撒き散らして(笑)くだらないギャグ(オヤジギャグ)言ってるから、おやじですか?子供が出来たら親父ですか?最近は「チョイ悪オヤジ」がもてるようですが、どの程度の「チョイ悪」はOKですか?オヤジになる瞬間って、何時なんですかね?
休日、ゴルフウエアーで過ごす(スポーティーに?)、スウェット上下だがスエットパンツをめー一杯上まで上げる、ひどい時はトレーナーを中に入れる、スウェット上下にサンダルで、コンビニからスーパー・量販店まで買い物に行く!ひどいのは通勤用の革靴。よく、G-パンに革靴(完全に通勤用)とか言いますが、どう~なんでしょう?素足に革靴は、カッコいいとか?透けてる黒い靴下履いたらダメ!とか?難しいですよね。G-パンだって腰じゃなくて、お腹のほうまで上げてはいたら・・・あっ!これは、かっこ悪いですね。いい年の取り方したいじゃないですか!爺さんになっても、G-パン履いていたいじゃないですか。人と同じ人生より、変わった事して、苦労して、人とは違う人生楽しみたいじゃないですか!若いから、年寄りだからは、逃げだと思うんです!世間体を気にし過ぎる人生なんて楽しくないでしょう?気にせず、自分らしい人生を送りましょうよ!やりたい時に、やりたいことを出来るのは、幸せなことです。そんなチャンスを逃がさず、楽しいおやじ人生を過ごしたいですね。人生の折り返しの40歳!終わりの40歳?(笑)これからは、おやじを楽しみたいです。そんな私は・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

マフラー製作!

エキゾーストパイプの「タコアシ」から先をどうするか?
排気効率の向上の為、マフラーは交換するしかない。しかし、今の時代と違いゴク太マフラーなんて、市販ではないからパイプ曲げて作るしかない。
左右に分けて、ダブルで出すか?太いパイプでシングルストレートか?答えはすぐに出た。予算を聞いてですが・・・・・(笑)
シングルストレートそれもほとんど、真っ直ぐのストレート!鉄パイプ(80パイ)を加工して作ることになり、ノーマルのマフラーを外し、新しいラインを考える。
中間タイコは削除して、出口付近にZのエンドタイコをつけることに決定。
パイプ加工の鉄鋼所へ大体の図面(ほとんど手書き)を渡して、加工を依頼する。当然ここも車仲間の作業所、レッカーで箱スカを吊り上げ作業場へ持ち込む。現場で曲げたり、吊金具溶接したりの現場合わせ。出来上がったところで、耐熱スプレーで溶接箇所となどをさび止めの塗装をする。タコアシのマウントと、出来立てのお手製マフラーを固定して完成。
これまた、ワクワクしながらメインキーをを回し、エンジンスタート。
今までとは、全く違う重低音をとどろかせ、排気口から排気音が・・・想像以上に「うるさい」何度か、空ぶかしをするが、やっぱり「うるさい」。単車の時とは違うが、うるさいのには変わらない。単車の時は、自宅のそばまできたら加速してエンジン停めて、惰性で戻ってこれたが、車じゃな~と!考えたのは自分だけで、みんなはいい音じゃん!走りに行こう!などと、盛り上がっている。こーなったら仕方ない、何とかなるだろう!で、試運転も兼ねて夜のドライブへ出発!

車内に居ても、心地いい重低音が響いてくる。外じゃ相当うるさいのかな?など考え、加速を楽しむ、ところが、オートマチックの為、引っ張るが、変則のタイミングが合わずに、なんだか、変な加速に・・・・・カッコ悪い感じ(笑)でも、早くなったのも事実!嬉しいのも事実。自然と加速して楽しんでる自分が居るのも事実。

マフラー完成から3日後ぐらいだったかな?走行中、なんとなくミッションがおかしい、進まないし、変速の度にガツン!ガツン!いい出した(汗)とにかく、早々に帰宅。
我が家のメカニック(親父)に聞くと、夜なのに自宅前でエンジンかけて試運転開始。
数メートルも走らないうちに、一言。「ミッションがもたなかったな」「まぁー無理もないかな」エンジンから伝わる、駆動力が大きすぎて中間のミッション(しかもオートマチック)が壊れてしまったのである。前進、後進もぎこちない。「ミッションは交換しないと駄目だな!」えっ?交換??
その一言の後に、言っただろ?キリがないって!ミッションやるなら、一緒にデフも交換しないと、必ず壊れるぞ。ブレーキだって何とかしないと、そのうち事故起こすぞ!げぇ~デフも交換 \\\\\ !ため息しか出ません。
仕方なく、入院(修理工場へ)です。今後の対策を工場で考えると同時に、工場の社長となんとかローンの審査を通るように対策を練るそんな日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

ちょっと紹介します。

マフラー製作のお話の日ですが、今日はちょっと休憩

現在の仕事柄(仕事内容は後日お話いたします)、海外へ行ったりします。
先月もアメリカへ行ってきたのですが、スーパーで買い物をしていると、見たことのないコーラを発見!今日は気になるコーラのお話です。

ゴールデンウィークにアメリカへ行った方は、ご覧になったのかもしれませんが、スーパーで見つけたのは、コカ・コーラ BLAK!
なんだ?ブラックって?早速購入。
持ち帰り、冷蔵庫で冷やして・・・?いいんだよな?自分はコーヒー(HOTしか飲まない)はブラック派
Coke 、だからホットで飲むのか?などバカなこと考えながらシャワーを浴びる。
容器はガラス製にビーニール巻き、プラスチックのスクリューキャップ、
内容量は 8FL OZ 237ml パッケージには Carbonated Fusion Beverageのロゴが・・・もちろん、リサイクルの表示もあります。
IA-VT-CT-DE-NY-MA-OR-ME-HIは、リサイクルで5¢ MIは10¢戻ってきます!と書いてあります。アルファベットはアメリカの州の略です。
自分も、どこの州かはよくわかりませんし、もって帰ってきた分はどうしょうもないですからね(笑)
さて、夕食の時間になり冷蔵庫から冷えたコカ・コーラ BLAKを取り出し食卓へ、スクリューキャップをひねるが、コーラ独特の炭酸ガスが勢いよく抜ける感じはない。
ワインじゃないけど恐る恐る、匂いを嗅いでみる。どこかで、嗅いだ匂い?懐かしいような?んっ・・・・わからない。いよいよ試飲!口元へ運び、最初の一口・・・・・・・口の中へ広がるカフェイン?なんとなく駄菓子屋で売ってる子供コーヒー(そんなの売ってない!)か、コーヒー味のゼリー?飴?お菓子であったような?ん~・・・、薬臭いなんともいえない(うまくもない)味である。しかも、食事とは合わない(涙)
ドクターペッパーの時も、うまくはないがなんとなく飲んでると、癖になり飲んでしまう。気が付くと、うまいと思ってしまう(これは一部の人ですね)現在は、姿を消したチェリーコーク、バニラコークもそうでした。きっとこれもそうなんだろうな?日本では発売されるかもわかりませんが、渡米の機会がある方は是非飲んでみてください。

そんな、コーラの話をしたところで先月の渡米も一緒だった、仕事仲間(他社業者)の夏男、コーラ馬鹿、愛読書は「週間プロレス」の格闘技馬鹿でもある友人を紹介します。
現在、東京・足立区在住で、ハワイアンテイストのお店を持つ男。
本気で足立区に海を作ろうと、日夜構想(妄想)にふける日々。
そんな男のブログのアドレスをリンクに貼りましたので、一度ご覧下さい。

ハワイ好き、足立区好きには、たまらないブログです。

次回は、ちゃんと箱スカの続き書きたいと・・・・・思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

箱スカ エンジン始動!本編

仕事の話で、終わってしまった昨日でしたが、今日はちゃんとバッテリー取り付けますよ!

サイズアップしたバッテリーを、バッテリーマウントに乗せ固定金具を同サイズに変更し、ターミナルを接続する。チョークレバーを引きメインキーをまわして、セルモータを回転させ、エンジンスタート!今度は勢いよくセルが回転!何度か燻りながら、クッワ、クッワとキャブが空気を吸い込む音がして、エンジン始動!キーから手を放し、アイドリング状態。
一同顔を見合わせ、やったね!とばかりにエンジンルームを覗き込む。調整済みのエンジンだから、かかって当たり前なのだがなんとなく、嬉しかったりする。この時、エンジン以外はノーマル。これからが、大変なんだよな!暖機もそろそろいいだろう!ボンネットを閉めて、路上試運転!出発!アクセルを踏み込んで、空ぶかしと思ったら「プスンっ」と、エンジン停止。何だよ!エンストか?といわれるが、オートマだからそれはない!セルを再び回すが、かからない。ボンネットを開けて、プラグを外し、1本、1本チェックするが問題ない・・・・んっ?ガスがきてねーぞ!燃料パイプは、ちゃんと接続されているし、燃料もちゃんと有鉛ガソリン入ってるし・・・前オーナーへ連絡。
すると「あ~忘れてた!電磁ポンプ渡さないとね」えっ?電磁ポンプ?「うん、あとCDIとか、電装系の部品もね」えっ?そうなの?そうそう、じゃないとエンジンかかっても回らないでしょう?先に外して、ダンボールに入れてたから、忘れちゃったよ(笑)・・・・・・と、いう訳で、部品をもらいに行くことに。なんだか先が思いやられる予感(汗)

電磁ポンプ(燃料を強制的にキャブレターへ送り込む為のポンプ)を取り付け、KOEI-CDI(なつかしー)、レーシングコイルなど、もらった部品を取り付けて、準備完了!
いよいよ、エンジン始動の試運転が出来る!
メインキーをONにすると、電磁ポンプがカチカチ音をならし、CDIからキーンという独特の音が運転席まで聞こえる。セルモーターをまわしエンジンスタート!今度はアクセルを踏んでも止まらない!クヮークヮーとソレックスの空気を吸い込む音とともに、回転数が上がる。今までとは、全く違うエンジン音、響く振動。恐る恐るギアをDへ、ガツン!とミッションのつながる振動、回転数が少し下がりエンジン音が変わる。サイドブレーキを解除して試乗会の始まり。
ゆっくりと、ガレージから車道へ進めアクセルを踏み込み、生まれ変わった箱スカを走らせる。今までと違う加速、力強いトルクは感じられるが、吹け上がりに欠ける。
排気系、マフラーがノーマルの為抜け切れないのである。
次なる課題は、マフラー交換に決定!今ならステンレスのマフラーなど色々あるが、この当時は、限られた中から選ぶしかない。しかも、加工しなければ取り付けは不可能。
あ~また金がかかる・・・・・・・(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

箱スカ エンジン始動・・・・?

「初めての火入れは、自分の力で」と、言われたあの日、誰もが思っていたそうです!最初の火入れじゃないってこと。

さて、新しいバッテリーを購入し、エンジン始動の楽しみでワクワクして仕事が手に付かない(笑)早く帰りたくて、仕事もうわの空。
先にも書きましたが、箱スカの作業とともにローン地獄も同時進行!その為、当時の仕事は、ガッチリ稼げる仕事、365日24時間営業の大道具。腰に大工道具ぶら下げて、テレビ局や舞台、映画、コマーシャル、デパートの催事会場の設置など、フリーで仕事をもらいあちらこちらへ移動し作業する。大道具は、最初からスタジオ入りして、最後にバラす仕事なので、拘束時間が長い!立会い(収録中そばに居る係り)になれば、通しのロング!なんといっても、終わり時間が34時とか長い時は45時とかもあったから、昼の12時なのか夜の12時なのか解らなくなったりするのは、しょっちゅう。
当時のテレビ番組は、8時だよ!全員集合!が終わりのころで、ひょうきん族が人気になっているころ、夕やけニャンニャン、今は亡き逸見さんのスーパータイム、オールナイトフジ、夜のヒットスタジオ、ミュージックフェアなど、年末にはかくし芸の収録、これは確か10月位からやっていたような・・・。他局では、日テレの海賊チャンネル、これの収録のティッシュタイムの時は、スタジオ中人が溢れたりする(笑)歌番組の王道、ザ・ベストテンの今一番売れてる歌手が生で見れて、よかったなー。大変だったのは、演歌の花道!何も無いスタジオに、手漕ぎ船を浮かべ船頭さんが船着場から出るとか、水車を回すなど、凄い作業!NHKの紅白もやりましたよ、少年隊が仮面舞踏会を歌った年。司会は加山雄三、歌のタイトルを仮面ライダーと紹介した時です。こんな話をすると、大体年齢がわかっちゃいますね。
今なら、モーニング娘ですが、当時はおニャン子クラブ!会員番号があって、今でも活躍している子達?イエイエ立派な女性ですね。当時は、この子達のドラマが大人気!私も好きでした!なぜかわかります?みんな素人なので、まともに収録が終わらない、残業代稼ぎの人気モノ(こんなこと、言ったら怒られるね)、あとは、オールナイトフジ、女子大生ブーム。
2時間ドラマもおいしかったな~、台本もらって内容見て全裸死体、入浴シーンなどあると、仕事の取り合い!地方にも行けますしね。
閉店時間とともにスタートするのが、デパートの催事会場のセッティング。今週は婦人服のセールだったのが、明日からは有名画家の即売会だの、出版記念の写真展など。材料取りに電気の消えたフロアーの横を通るだけでも、マネキンにびっくりしたり、このデパートは出るんだよ!とか、脅かされビクビクしながら仕事してました。
ドームが出来るの前の後楽園では、サーカスのセットアップも手伝いましたね。今にも壊れそうな檻にトラとか熊が居て、近くを通るたびに突進してくる(汗)も~怖いの何の。
後は、早く引ける時に仲間と行く六本木。今はクラブですがこの当時はディスコ。局から持ってきた台本ネタに、ナンパしてましたね。でもちゃんと、大道具って言ってましたよ。

今考えると、よくやってたな~と、思います。でもここで、得た作業や知識、人脈は宝物です。
まだまだ、いろいろな話もあるんですが(なかなか発表できないネタ)今回は、エンジン始動の話なので・・・・・・・・・・・・・・・・・あれ?またやっちゃいましたね!

では、次回、箱スカ エンジン始動!本編で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

続・エンジン載せ変え

思わぬところで、脱線して原チャリの話になった昨日の続きです。と、言っても原チャリカスタムの話ではなく、本題の箱スカのエンジン載せ変えのお話です。
すでにボアップ済みのL型 直6 2.8改 3.1L エンジンをウインチで吊り上げ、車体のマウントに載せ固定する。ばらした時の反対の作業で、簡単かと思われたがこれがなかなかうまくいかない。気のせいか?なんとなくエンジン自体が大きい様な・・・・。そんなことを思いながら、配線、ラインを繋いでいく。あらかじめ、作り直しておいた3層ラジエターを取り・・・・・・付ける?あれ?なんだか入らないよ!ファンがコアにあたるよ?エンジン長くなった?じゃぁ~とりあえず、ファンを取ろう!ファンを取り外して、再びラジエターを取り付ける。
今度は、大丈夫!みんな「やったー!」「よかったなー」で、一安心。
すでに明け方、自分を含め、作業をしていた仲間も状況がなんだか解らなくなっているハイ状態。冷静に考えたら、取り外したファンはどうするのか?水冷なのに空冷?この時は、入ったことで満足して、この日の作業は終了。各々、家路へと解散。

続きの作業の日、工場の社長が帰りがけに「作業もいいけど、ラジエターの冷却方法はどうするんだ?ファン取っちゃって」??みんなで顔を突き合わせ、そーだ!ファンが付かないよ!前回は、ラジエターが付いたことで満足していたからね(笑)
エンジンとラジエターの隙間が狭く、ファンが入らない。どうやっても、ラジエターの位置は変えられない・・・仕方なく、工場裏の廃車置場から、入りそうなファンを探し、合わせてみるが、いいのがない。
最終的に、電動ファンをセンターをずらして2基取り付け、冷却水のサーモスタットを取り外せば何とかなるだろうで、パイプやラインを仕上げる組と、解体車から使えそうな電動ファンを探す組と、別れて作業開始。
何の車から、外したかは覚えていないのだが、ちょうどよいサイズの電動ファンが2基あったので、ラジエターの枠にステーを溶接し電動ファンを取り付ける。電気専門の職人さんが容量を計算し、新たに配線を引き運転席にスイッチを付ける。
フロントグリル、ヘッドライトなどすべてが元通りになり、バッテリーを固定し、ターミナルをプラス、マイナスと接続。
運転席に、座りメインキーを一つひねる、そしてスターターのセルモーターを勢いよくまわす!エンジン始動!が・・・・・・回らない。
エンジンが大きくなり、圧縮比が高く最初についていたバッテリーでは回すことが出来なかったのです。みんな、大笑いしてこの日の作業は終了。ジャンピングしてエンジンをかけ様かとも、言ったのですが最初の火入れは自分の力でなど、カッコよすぎるセリフを先輩に言われこの日の作業は終了。後で思ったのですが、すでにかかっていたエンジンなので、最初の火入れじゃなかったんですよね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

エンジン載せ変え

ローン地獄とともに始まった、エンジン載せ変え作業。通常業務では金銭的に続かないので、通常業務終了後仲間と作業開始。今の車と違い、エンジンルームはとってもシンプル。

まずは、ボンネットをはずし作業効率をあげる。電気系の配線、燃料系ホース、駆動系など、順番にはずし、取り外した部品は順番に並べる。ラジエターやグリルも取られ間抜けな感じだったのが印象的。ウインチで、エンジンを吊り上げゆっくりと本体から下ろす。
今度は、全く逆の作業。もうすでに出来上がっているエンジンだから、そのままでいいが、初めて買った原チャリのDAX(HONDA ST-50 限定メッキバージョン)の時は、大変だった。
新車で購入したが、まだ免許は取れてない!なぜか?改造する時間が欲しかったら先に買ってしまった。この時は、親には黙って自分の金で買ってきた。乗れないので、押して帰ってくると、母親は何?その小さなバイク!そんな小さいのに乗ってたら危ないでしょう?どうせ乗るならおっきいのにしなさい(怒)ときた!てっきり返せと言われると思っていたから、???ッて感じ。
親父はこの時も、お前はまだ免許無いから慣らしは、俺がやってらるよと、近所や会社に乗って行く状態。
さて、改造はと言うとやはりボアップでしょ!81.5ccまで大きくして、ミクニのビックキャブ、オイルクーラー、ハイカム、ダウンマフラーと予定していたが、ヘッド、シリンダー、ピストンなどのキットを買ってきて作業に入ろうとすると、親父が登場!何する?えっ?ボアップ!どれ、見せてみろ。しばらく見て、今じゃなくオイル漬けしてからだな!と言い、オイル受けにグリスとエンジンオイルを混ぜ、その中にすべての部品を漬物状態に・・・で、いつまで漬けるの?んっ?そうだな3週間から1ヶ月は漬けた方がいいかな。と、普通に言われ、やり方を教わらなければならない都合上仕方なく待つことに。
その間に、ウインカーをヨーロピアン S のクリアレンズにして、調整つきのハイスピードリレーをいれ、スピードメーターはZⅡタイプの220kmメーター、ヘッドライトをマーシャルに交換。フロントとリアフェンダーは、ファイバーにして、軽量化。タイヤは当時の定番TT100、フロントはノーマルだったが、リアだけはサスもカヤバのエアサスに交換した。ミッションは4速だったのを(名古屋のモンキー工場だったかな?)5速に変更、スポロケットも何種類か購入し前後調整した。ようやく交換の許しがでて、エンジンをバラし始める。この時、すでに免許は取得済み
完成したら乗れるぞ~の気持ちで、焦る焦る!しかしマイペースなのが作業主任の親父。新聞紙を広げ、部品を並べ一つ一つガソリンで洗い、眺めてる。どうにか、バラし始めると、取り外したネジにCRCを吹きつけ、汚れを落とし、並べていく。この時は、親父ではなく職人になっていたような気がする。
ピストンのはずし方、組み方、シリンダーに入れる時の手順を教わりながら、組上げる。ガソリンスタンドで買ってきた、有鉛ガソリン(当時はまだ売っていた)を、タンクに淹れて何度かのキックスタート。かからない!キックした時の音を聞きながら、キャブを調整する親父。プラグを外し、焼け具合を見て隙間を調整する。プラグを取り付ける前にCRCを注入、プラグをセットしてキック!一瞬エンジンがかかった!排気口を押さえ、ゆっくりキック。またプラグを外しチェック。何度か繰り返した時、バタバタと言う音とともに、エンジンがスタート!ダウンマフラーからの低音の排気音、油の焼ける匂い。感動の一瞬!暖機運転の後、キャブ調整をして試運転に出発!今までとは違う駆動力が、はっきり体感できた瞬間でした。
最高速度は、直線でどの位走ったのか覚えていないのですが、先輩のジャパンと並走して、水戸街道の四つ木橋の上で140kmまで出たのが、最高速度だったのと、凄く怖かった記憶が・・・・・あれ?DAXの話でこんなんなちゃった。では、また!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

46年式 箱スカ・・・

手元に届いた、日産スカイライン 46年式 通称 箱スカ これまた4Dr!丸目4灯オフホワイト。鉄チンWheelにホワイトリボンのバイアスタイヤ 純正WheelCap リアグリルにはAutomaticのエンブレム。当時はオートマの方が珍しかった?L型直6エンジン!ノーマルなのにスピードメーターは240kmまで、刻まれている!名義変更の為、陸運事務所へ行くと、周りの人たちから「いい車だな!」「内張りビニール付いてるのか?」などなど、珍しがられなかなか帰れない(涙)けど、なんとなくうれしかったりする(笑)家に戻ると、もう一人嬉しそうに待ってる人物が・・・・元日産ディーラー工場長・・・そうです!自分の親父です。自分以上の車バカ!今でも、自分の車の調子を診に、工具を積んでやって来てくれます!未だに頭の上がらない部分でもあり、尊敬する部分でもある!そんな親父がエンジンの具合、音、ミッションの滑り、ブレーキなどなどチェックして、嬉しそうに試運転に出発!どこまで行ったのやら、なかなか戻ってこない。ようやく戻ってくると、フードを開けて見たり、ドアの開閉確認、トランクのそこのほうまで見て、下回りをチェック!いい車だ!大事に乗れよ!の一言。
そんな親父とは裏腹に、すでに自分の中では・・・・・(当時、今のお台場~船の科学館や船橋などでゼロヨン「0~400mをいかに速く走るかのストリートレース」が盛んで、ローターリーチューン・メカチューン・キャブチューンなど思い思いの改造で、夜な夜な集まりレースを繰り広げられていた)改造の計画が・・・・・。
エンジン載せ変えようかと思ってるんだけど・・・・どうかな~。
全然、調子いいからその必要はないなの一言。
いやそうじゃなくて、速くしたいんだけど。
えっ?なんで!
ゼロヨン仕様にしたいんだけど・・・
そんな言葉のやり取り・・・・・・・・・・・・・・・・

エンジンを大きくすれば速くなる訳じゃない!エンジン⇒ミッション強化⇒デフ⇒タイヤのバランス、グリップ⇒サスペンション⇒燃料系⇒排気系と、キリがないし、止まることも考えないと駄目だな!と、いわれるがすでにエンジン(フェアレディーZのL型直6 2.8Lを3.1Lへボアップ済み)を手配していたので、載せ変えることに。親父はバカなことをと、言いながら、エンジン引取り日には、同行していた(笑)

エンジンを行きつけの修理工場へ持ち込み、いよいよノーマルエンジンの取り外しからスタートする。と、同時にローン地獄もスタートしてたりする(悲)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

2日目のつぶやき

そんなこんなで、2日目。
シャコタンのケンメリも走るのがやっとの状態になり、次に来たのが角目4灯のブルーバード。これまた4Drセダンでこの当時流行った、空車ランプやつり革つけて、車内はおもちゃ箱状態・・・。この車も長くはなく、あれこれ探しているうちにその昔の憧れ、アメ車に乗ろう!で、探してもらったのがマーキュリー・モナークのギア 2Drセダン?メタリックグリーンでデカくていい感じでした。欠点は燃費が悪い!温まらないと走らない!エアコンは冷えるが寒い!などでしたが、自分にとっては宝物。何度か入院(修理工場へ)もあったが、最後はガソリン満タンで、車高が落ちてる時に踏み切りでバウンド!タンクに穴が開いて、ガソリンダラダラ・・・消防車まで来て大騒ぎ!結局、修理せず転売。しばらくは、当時の勤務先のタウンエースが愛車に!ここでも、アルミホイールやハンドルは、交換!無理やりランサーターボのスポイラーつけてフロントコイルカットして、シャックルでHot Rod気分!会社辞めるときに、社長から多分誰も乗らないからやるよ!といわれ、本当に愛車になった。でも、横にはでっかく会社のロゴ入り!同時進行で手に入れたのが、行きつけの修理工場の社長の実家に眠っていた 箱スカ 昭和46年式!ホコリはひどかったが、大きな傷もなく、なんといっても内張りは、ビニールが付いたままの状態。室内保管だったので、焼けもなく掃除したら新車のよう!走行距離も1万ちょっと!しかも、破格の値段!ところが、この車この後が大変なことに・・・・・・・今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

はじめまして・・・・・初ブログです。

はじめまして。ゴールデンウイーク真っ最中の今日からスタートする「おやじのつぶやき」です。どんな風に、何を書くのかも決まっていませんので、ゆる~く行きたいと思います。今日は初日ですから、簡単にプロフィールからはじめたいと思います。

「ひ」が言えないオヤジ達が氾濫する、そんな下町(ダウンタウン)育ちの私、ど根性カエルの「ひろし」も五木「ひろし」も、「しろし」、路地を飛び出して、車にひかれそうになると、「馬っ鹿ヤロ~!かれるぞ(怒)」の怒鳴り声、日が暮れるだって、が暮れる。言い出したらきりがないけど、大好きな町「ダウンタウン」。そんな環境の中、訪れた空前の「スーパーカーブーム」、カウンタックやフェラーリもカッコいいと思ったが、好きなのは何故かバカデカイ「59’キャディラック」。なんで、羽根が車についてるの?あの尖ったテールランプがたまらい!など、自然とアメ車好きに。
反抗期が来るのとともに、映画「アメリカングラフティー」を見て、アメリカに憧れてアイドルより
Rock’n Roll が好き、原宿のホコ天に通う週末。Rockな青春時代も、仲間や環境で変わるもの、日本の伝統文化「暴走族」への参加。
この伝統文化の中で、カスタム(改造)と出会い、1:1のプラモデルの様に単車のタンクをカスタムペイント(日章旗柄)、シートは高級三段シート、マフラーは無駄のないショート(直管)、細道でもスイスイの幅の狭いハンドル(絞りハンドル)など、夜な夜な作業を進めます。この努力を勉強に使っていれば今頃は・・・・(笑)そんな時期も、車の免許取得とともに卒業?な、わけないですよね(笑) 初めは親父の車「ケンメリ4Dr」当然、いじりたくなります。ハンドルを小径ハンドルに、アルミ履かせてサス切って「シャコタンハの字」ダブルのテールレンズはワンテールに、次第に親父は乗らなくなります(当然ですよね)でも、仲はよかったですよ!整備士の親父は、見ていられなかったのか?一緒にカスタムしてましたから!そうそう、単車の時もそうでした。
あれ?こんな風でいいのかな?ブログって、続きは次回に。
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年6月 »