« 2日目のつぶやき | トップページ | エンジン載せ変え »

2006年5月 5日 (金)

46年式 箱スカ・・・

手元に届いた、日産スカイライン 46年式 通称 箱スカ これまた4Dr!丸目4灯オフホワイト。鉄チンWheelにホワイトリボンのバイアスタイヤ 純正WheelCap リアグリルにはAutomaticのエンブレム。当時はオートマの方が珍しかった?L型直6エンジン!ノーマルなのにスピードメーターは240kmまで、刻まれている!名義変更の為、陸運事務所へ行くと、周りの人たちから「いい車だな!」「内張りビニール付いてるのか?」などなど、珍しがられなかなか帰れない(涙)けど、なんとなくうれしかったりする(笑)家に戻ると、もう一人嬉しそうに待ってる人物が・・・・元日産ディーラー工場長・・・そうです!自分の親父です。自分以上の車バカ!今でも、自分の車の調子を診に、工具を積んでやって来てくれます!未だに頭の上がらない部分でもあり、尊敬する部分でもある!そんな親父がエンジンの具合、音、ミッションの滑り、ブレーキなどなどチェックして、嬉しそうに試運転に出発!どこまで行ったのやら、なかなか戻ってこない。ようやく戻ってくると、フードを開けて見たり、ドアの開閉確認、トランクのそこのほうまで見て、下回りをチェック!いい車だ!大事に乗れよ!の一言。
そんな親父とは裏腹に、すでに自分の中では・・・・・(当時、今のお台場~船の科学館や船橋などでゼロヨン「0~400mをいかに速く走るかのストリートレース」が盛んで、ローターリーチューン・メカチューン・キャブチューンなど思い思いの改造で、夜な夜な集まりレースを繰り広げられていた)改造の計画が・・・・・。
エンジン載せ変えようかと思ってるんだけど・・・・どうかな~。
全然、調子いいからその必要はないなの一言。
いやそうじゃなくて、速くしたいんだけど。
えっ?なんで!
ゼロヨン仕様にしたいんだけど・・・
そんな言葉のやり取り・・・・・・・・・・・・・・・・

エンジンを大きくすれば速くなる訳じゃない!エンジン⇒ミッション強化⇒デフ⇒タイヤのバランス、グリップ⇒サスペンション⇒燃料系⇒排気系と、キリがないし、止まることも考えないと駄目だな!と、いわれるがすでにエンジン(フェアレディーZのL型直6 2.8Lを3.1Lへボアップ済み)を手配していたので、載せ変えることに。親父はバカなことをと、言いながら、エンジン引取り日には、同行していた(笑)

エンジンを行きつけの修理工場へ持ち込み、いよいよノーマルエンジンの取り外しからスタートする。と、同時にローン地獄もスタートしてたりする(悲)

|

« 2日目のつぶやき | トップページ | エンジン載せ変え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95460/1688020

この記事へのトラックバック一覧です: 46年式 箱スカ・・・:

« 2日目のつぶやき | トップページ | エンジン載せ変え »