« 続きを数枚に写真で | トップページ | 今日はラブレターの日 »

2006年5月22日 (月)

これが、本当の使い方(驚)!

なんてタイムリーなんでしょう?RadioFlyerの話の時に、戻ってきた RadioFlyer #18

Rf1_5 不思議なことって、あるんですね。RadioFlyerについて、書いていたら娘の卒業した幼稚園から電話があって、もう限界だから新しいの購入するから3台持ってきて!で、ここにある1台は、もうどうしようも無いから引き取ってね!と、園長先生からの4年ぶりの連絡。 長女、次女とお世話になった幼稚園(ひかわ幼稚園)長女の卒業の時、次女の卒業の時と、お世話になったお礼と、それぞれ2台寄贈したのだが、子供は遊びの天才!色んな遊び方を開発しますから、どんなに丈夫といってもガタはきます。写真は、次女の卒業の時に送ったもの。長女の時のは、とっくに廃車済み(笑)三輪車、手押し車など、ある中でRadioFlyer、人気らしい(喜) 何人もの子供が乗って、大人数で縄跳びを使ったりして、引っ張って遊んだりするらしい。でも、本当にここまで遊んでくれたら嬉しいの一言です!

Rf2_2 わかります?塗装の剥げ具合、鉄板のへこみ、ねじれ、折れ曲がり(笑)鉄棒や学校の椅子とかと同じで、常に触って居るから、錆びているが艶がある錆び?

ここの幼稚園の園庭は、土なので摩擦の力は少ないはずなのに、タイヤが減っているのわかります(爆)

Rf4_2   フロントアクスルは、ご覧の通り最初の取り付け穴は引きちぎれ、新しく穴を開けて、無理やり付けてありました。舵取りのタンテーブルとフロントアクスルの隙間もガタガタです。

当然ですが、固定されているシャフトのスポット溶接は取れて(引きちぎれて)ます。

Rf3_3 リアのアクスルを固定するネジ部分ですが、鉄板が切れてるのわかります(笑)

鉄板の塗装の剥がれ具合いいでしょう?RadioFlyerを取り扱い、販売した台数は数百台~千台だと、思います。ところが、生活の中でRadioFlyerと、出会うのはマズないですね!テレビの番組やCMで、使われることも少なくないですが、一般の人が使用しているのは、カーショーやイベントの時、日常の公園などでは見かけません。旅立っていったRadioFlyerはどこに行ったのでしょう?車の中?ガレージや物置の中で、大切に保管されているのでしょうか?もしそうなら、間違ってますよ!ガンガン使ってこの位、塗装が剥げる、傷が付く!風合いが出るで、いいじゃないですか?まぁ~日本の環境では、なかなか難しいのかもしれませんし、安いものではないので・・・・。

アメリカから来た、浦安にある有名な東京何とかランド(笑)温泉じゃないですよ。
ここに、まだ子供が小さいときRadioFlyerを引いて行ったんですが、入り口で係りの人が、「これは園内へは持ち込めません」お預かりしますのでとのこと、でもこれは、こちらと同じアメリカのもので、我が家のベビーカーなんですよと言うと、なにやら無線で交信開始。今、確認取りますから、お名前をと、言われ告げること数分・・・・・・折角、早く入場したのに来ない(怒)で、来ないから行こう!と引っ張ってアトラクションへ。すれ違う人たちが、不思議そうに見てましたね。どれくらい経ってでしょうかね?アトラクションの列で、警備員が息を切らしてこちらへ向かってきます。「○○サンですね?」「はい、そうですが」警備員が無線で、「確保しました!」あっ?確保?何のことかわからず。なんですか?「いえ、こちらの台車は園内使用禁止になっていますのでお預かりいたします」と、引っ張ると、我が家の子供は、本気か嘘か、2人も大泣き!しかも、アトラクションの長い列の中、周りの人は、何事かと興味津々(笑)困った警備員は、また無線で・・・・女性のスタッフが来て、子供を説得?よく出来た子で、絶対イヤ!と、もう反撃。こころで、よくやった!と思ったのは、私だけでしょうか?結局、2人乗りのベビーカーと風船もらって、解決!夕方には、2人とも疲れて、爆睡!ベビーカーでよかった!なんて、思ったりして(笑)後にわかったのですが、何度か園内でRadioFlyerからの転落事故があった(急に親が引っ張って子供が、耐えられず落下)ようで、禁止にしたそうです。

大切にするのは、いいことです。でも、使って価値の出るものもあるんです。うちの子は、生まれてベビーベッドの変わりにRadioFlyerでした。外にいて(イベントなど)眠くなると、RadioFlyerを日陰にもって行き、タオルを敷いて寝てました。で、起きると、その辺の砂やおもちゃを積んで遊んでる。当然、今でもわが家のRadioFlyerは健在です。ゴミだしで使っったり、子ども会などのイベントでは、台車代わりに使ってます。

皆さんの中でも、お持ちの方ガンガン使ってください!そして、日本でもRadioFlyer文化を広げてください!

|

« 続きを数枚に写真で | トップページ | 今日はラブレターの日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95460/1898850

この記事へのトラックバック一覧です: これが、本当の使い方(驚)!:

« 続きを数枚に写真で | トップページ | 今日はラブレターの日 »